作者紹介


はしあさこ

 

北海道出身・東京都在住 

2008年女子美術大学卒業。

パレットクラブ14期卒業。

SUPER  ILLUSTRATION SCHOOL2011年冬、夏期受講。
大学在学時よりイラストレーターとして活動。
デザイン事務所(アシスタントデザイナー)等を経て
現在フリー。広告・書籍・雑誌等にてイラスト制作。
プロイラストレーター集団「チームコドモ」所属。

 

イラストサイトはこちら

 

メディア掲載
2011年
イラストノートvol18…かわいい作家特集・2ページ(見開き)インタビュー記事&作品掲載
など
受賞歴
2008年
第160回 ザ・チョイス 山口 晃 審査 準入選
2007年
第156回 ザ・チョイス リリー・フランキー審査 準入選
第3回成芸イラストレーション展2007 入選
2006年
第四回新風舎ポストカード大賞 佳作
など

 

 

 

 

サイト名解説

イラストレーターはしあさこの「キャラクター部門」=「かはゆし」

 

「かはゆし」とは

 かわいいの源流。「かほはゆし(顔映ゆし)」が短縮された形で「かはゆし」の語が成立し、「かはゆい」、「かわいい」へと進化していきました。

「かはゆし」が最初に文献に登場するのは「今昔物語集」。

ここでの意味は「痛ましくてみるに忍びない。気の毒だ。不憫だ」となっています。

現在の意味である「愛らしい。かわいらしい。子供っぽい。」は「大言海」では三番目の意味として記されていました。

「大言海」が書かれたのは1875年。

結構近代まで「かわいい」は「いたましい、不憫だ」等の意味をメインとしていたことになりますね。

「キモカワイイ」「ブスカワイイ」は本来の意味に戻っているという点で非常に興味深いです。

また「萌え」は「かほはゆし」の「興奮のあまり顔が赤く色づく」にも沿っています。

なんとも興味深い!

 

このさまざまな意味を含んだ「かはゆし」に興味を抱き

サイト名といたしました。

 

参考文献:「かわいい」論 四方田犬彦著

最新情報